第一回TUT_MTで紹介した曲一覧

イベントの詳細はこちら: ATND
タイムテーブルはこちら: Twitter

1枠目: ダンスミュージック(ダンスミュージックとは言ってない)

ラ・ヴァルス

モーリス・ラヴェルによる作曲

現代のダンスミュージックとは言っていないのでセーフ

まあ、この曲に関しては舞踏向けではなく聴くための物です

今回流した音源はこちら: Amazon デジタルミュージック

サッキヤルヴェン・ポルッカ

フィンランドの民謡

BT-42で突撃するときのBGM

ソビエト占領されたサッキヤルヴィを想う歌

今回流した音源はこちら: Amazon デジタルミュージック

『ロメオとジュリエット』より「タイボルトの死」

セルゲイ・プロコフィエフによる作曲

こちらはバレエ音楽

今回流した音源はこちら: Amazon デジタルミュージック

2枠目: なんかよくわからん音楽

Typing Music

スティーブ・ライヒによる作曲

タイプ音のリズムを楽しむ曲

この曲が楽しめるならClapping Musicもおすすめ

今回流した音源はこちら: Amazon デジタルミュージック

It's Gonna Rain, Part1

同じくライヒによる作曲

サンプリングの黎明?

同じ言葉を繰り返すことで、言葉はその意味を失う

今回流した音源はこちら: Amazon デジタルミュージック

Different Trains - America-Before the War (movement 1)

ライヒによる作曲

こちらもサンプリング

楽器の音が入っているのでIt's Gonna Rainよりも取っつきやすいかと

今回流した音源はこちら: Amazon デジタルミュージック

変容-断章

池上敏による作曲

1984年 全日本吹奏楽コンクール 課題曲A

激変と束の間の安定、咆哮と寂寞の対比が美しい

今回流した音源はこちら: iTunes

…そしてどこにも山の姿はない

J.シュワントナーによる作曲

混沌があるからこそ秩序がより美しく見える

そしてその混沌はただ汚ければ良いわけではない

今回流した音源はこちら: Amazon デジタルミュージック

泣く泣く削った曲

Six Marimbas

スティーブ・ライヒによる作曲

Six Pianosのセルフアレンジ

音源はこちら: Amazon デジタルミュージック

『8 Concert Etudes』より"Prelude"

ニコライ・カプースチンによる作曲

わくわくするよね!

前衛的な手法を取り入れながら非常に聴きやすい

音源はこちら: Amazon デジタルミュージック

『8 Concert Etudes』より"Toccatina"

基本的には上のPreludeと同じ

Gran Turismo 5 Spec 2.0 のオープニングに使われている

Shan-shan Sunによる演奏で、テンポを速く取ることによって疾走感を演出する、良い演奏

音源はこちら: Amazon デジタルミュージック